30年前にやるはずだった相続手続き:栃木県栃木市

2020年07月25日 相続関係

ある日、とてもお世話になっている税理士事務所さんから相続手続きのご依頼をいただきました。
栃木市に在住のAさんのお祖母さん(Bさん)が昭和63年に亡くなっていて不動産の相続手続きが手つかずであるというお話でした。
被相続人(お亡くなりになった方)のお亡くなりになったのが30年以上前ということで、相続人が把握しきれていないということで、
相続人調査から始めました。調べてみると、Bさんのお子さんは3人おられ、すでに1人(Cさん)は他界、そのCさんのお子さんを調べてると
Aさんはあまり面識が無いということでした。
 その後、Bさんの相続手続きを進めている旨を伝え、相続の条件が整ったので遺産分割協議書を作成することができました。遺産分割協議書が作成できれば後は登記(所有権移転)手続きとなりますので、当事務所で懇意にしている司法書士さんをご紹介し、登記完了となり相続手続きが無事に終了することができました。ちなみにですが、当事務所では様々な士業の方と協力関係にありますので、様々な事案にもトータルで対応させていただいております。

お気軽にお問合せ・ご相談ください
080-5976-9845
【営業時間】8:00 ~ 18:00